揺れない心

人の心は秋の空と言いましたが、

今日は夕方は急に雨模様になりましたね。

もしかしたら、大阪でも雨が降っているところと降っていないところがあったかもしれませんが。。。

人は自分一人では弱い存在ですよね。

ついつい、長い物には巻かれてしまうのではないでしょうか?

まぁ、自己保身で、「どうせ逆らっても意味がないから」と言う人もいるかもですが!

でも、曲げて良いことと曲げてはいけないことがありますよね。

みなさんにもそんな確固たる信念、考え等は持っていますか?

2000年前、イエス様を信じていた弟子たち、

日本では鎖国が始まろうとしていた時から江戸時代、

どんな迫害にも耐え信仰をつらぬいていますよね。

本当にすごいです。

だって、痛いのは嫌ですし、批判されたりされるのはつらいではないですか?

一方的に自分が正しいと自分の考えを押し付けてくるんです。

怖くないですか?

それでも殉教してでも守ったのです。

今の時代、宗教の自由は憲法で保障されていますよね。

素晴らしい世の中ですよね。

神様が御言葉をとおして、教えてくださいましたが、、、

必要に応じて、自分の心をそこに該当するように作って行なうようになる。

とおっしゃいました。

本当にその通りですよね。

必要だからこそ行なうのであって、必要がないのであればしませんよね。

今日もまた、一日が終わろうとしています!

今日、必要だと思われたことはできたでしょうか?

がんばって、成していきたいですね。

最後に神様が祝福してくださった御言葉を紹介します。

三位と主といつも共にしなさい。

そうする人は大胆になり、恐れも死も恐怖も抜け出すようになる。

まだまだ、その次元まで至っていませんが、必ず、その次元まで至りたいと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA