ついて行きたい。

今日は主日でした。

神様に会う日であり、御言葉を聞く日であり、

今週の指針を得る時であり、一生の指針を得る時でもあります。

何よりも、神様と愛をはぐくむ時間です。

神様は毎日、随時、共にして下さいます。

その中でも主日は説教の御言葉をとおして、より一層、強く働きかけてくださいます。

今日もまた、神様が御言葉をくださいました。

様々に教えてくださいましたが、

私のところに来て、学びなさい。とおっしゃいました。

かっこいいですよね。

自信がある人でないといえない言葉ではないでしょうか?

もちろん、その様なことを言う人もいるかもしれません。

でも、それは一部のことだけについてではないでしょうか?

例えば、仕事のことについては社長、部長や課長などは自信をもって、組織の運営をしないといけませんよね。

その様な人は責任を持てるのは、仕事のことのみではないでしょうか?

仕事だけではなく、生活のことなどをまとめて、責任を終える人が、

世の中でどれだけの人が同じことを言えるでしょうか?

まぁ、僕自身も家族の中では家長の立場なので、責任はあるかと思います。

が、家内とも相談しますし、すべて、一人ではありません。

何より、共にして下さる、聖三位、神様、聖霊さま、御子がいらっしゃいます。

そして、その聖三位はついて行くならば、全責任をおってくださるとおっしゃってくださっています。

神様は生活の中で共にして下さり、私たちに方向を示してくださっています。

何を学ぶべきなのか?

今、何をすべき時なのか?

簡単なことではありません。

一人一人の個性にあわせて、示してくださっています。

すごいですよね。

みなさんもついて行ってみませんか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA