助け合い

たいへんな時、余裕がない時って・・・

正常な判断できないことってありますよね。

精神的に追い込まれたりしたら、誰も正常に判断は難しいですよね。

そして、、、

あの時、どうしてあのような行動をしてしまったのか?

その様の状況になったことはないですか?

後で後悔しても遅いですよね。

でも、そんな時が大事ですよね。

どんな判断を下すのか?

「自分の考え」でしょうか?

たいへんな時は正常な人に判断してもらうことが良いですよね。

みなさんも迷った時は

家族や先輩、尊敬する人に相談するのではないですか?

相談できる人を作ることって大事ですよね。

また、なにより、

主に、聖三位の神様、聖霊さま、御子に判断してもらうことが一番ではないですか?

たいへんな時、聖三位が私たちを助けてくださらないでしょうか?

どのように助けてくださるのか?

そのことを知らないといけませんよね。

手を差し伸べてくださっているのに・・・

気付かなかったら、損ではないですか?

では、神様はどのように働きかけてくださっているのでしょうか?

僕は仕事でどうしようと思うことが多々あります。

例えば、一つの費用を算出する時に様々な資料を参考にするのですが、

どのように組んで費用を算出すべきか?専門書を読み解くことは難しいです。

そのためにマニュアルや例示が乗っている本があるのですが、それでもわからないイレギュラーな場合もあります。

そんな時、聖三位は。。。

「あ、そう言えば、数年前にこのようなことをやっているのでは?」とその資料を見つけて、

「なるほど、これとこれを組み合わせて使えば行ける」

と気付かせてくださる場合もありますし・・・

人をとおして、「何を悩んでいるの」「これがどうしていいかわからないのです」「それはこうしたら良いよ」

と具体的に教えてくださる場合もあります。

神様が次のように教えてくださいました。

<大変な人>がいたら、互いに助けて、やりなさい。

彼らも祝福してあげるから、時になればうまくいく。

まさに神様の愛ですよね。

たいへんな人がいたら助けてあげなさい。

人が人を助けることは簡単ではないですよね。

でも、神様の愛で助け、やることで、神様が助けた人までも祝福してくださるとおっしゃってくださっています。

私もそうですが、みなさんも知らない人に助けられたことがあるのではないでしょうか?

子どもの時は地域の方々が見守ってくださったりしましたよね?

道がわからない時に、道を聞いて教えてもらった時などもそうではないでしょうか?

助け合いは大事ですよね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA