ちゃんとする。

神様が次のように教えてくださいました。

<自分>のためにやれば、自分の行ないを見ながら自分もよくて、うれしくて、楽しい。

また<自分を愛する人>のためにやれば、その人が喜び、楽しむ。

また<全能なる三位>のためにやれば、そこから来る喜びが大きく、人間として生まれた甲斐が大きい。

やったことはできますが、やらなかったら、できないですよね。

考えも同じですよね。

人は意識してこそ、そのために行なおうとしますが、意識しないで、惰性で行なうとどうなりますか?

ある程度、決まったことやなれていることなら、それなりにできますが、

なれていないことや急なこと等は、うまく行くことがないですよね。

漠然としても、綿密に計画して行っても同じ時間が過ぎるのであれば・・・

綿密に計画して行った方がいいに決まっています。

生きることもそうです。

その時その時に判断して生きるにしても、「その時」がどのようにして、めぐってきたのか?

事前に行なうことで、自分が意図して、「その時」を迎えることができる場合もありますよね。

また、急に来た「その時」、行き当たりばったりなのか?そうではないのか?

結局は自分がどの様にしてきたかによって、左右されます。

どうせなら、より良くなるようにしたいのではないでしょうか?

神様、聖霊様、御子、聖三位は・・・

私たち一人一人が生きる(個性を発揮できるように)ように導いて下さっています。

それぞれに個性があるのでないでしょうか?

一人として同じ人がいるでしょうか?

双子で似通った性格だとしても、別ではないですか?

似たような人生を歩んでいるように見えても、、、

何を選択し、どの様に生きるのか?左右されますよね。

自分のためにもできるでしょうし、人のためにもできるでしょう。

聖三位の神様、聖霊様、御子のためにやってみませんか?

神様と共に生きることは自らの霊魂を作ることです。

天国の入国審査を受けるために必要なことは何でしょうか?

何の準備もなしに入れるでしょうか?

良いことをするにしても、どの様にすべきなのか?

準備すべきことは何だと思いますか?

天国に入るための、みなさんのパスポートには皆さんの人生が刻まれているのではないでしょうか?

みなさんは何を刻み、どの様に生きてきたのか?

神様に報告しますか?

私は、誇らしく報告できるようにがんばりたいです。

そのための参考書は、御言葉で与えられています。

みなさんもチャレンジしてみませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA