感謝の日

その時はあっという間に過ぎていきます。

ちょっと考えことをしているだけで、電車は行ってしまいます。

本当にそれは瞬間ですよね。

機会が過ぎ去る前に行なうことが本当に重要です。

また、来るからいいやと思いますよね。

でも、それは電車の本数が多いからできることであって、本数が少ないとどうでしょうか?

その一本を見過ごすことはできないですよね。

僕は田舎出身なので、身に染みてわかっています。

それを逃したらどうなるのか?

高校に通っている時は大変でした。でも、楽しかったですけどね。

過去があって、今があるからです。

その過去がなければ、今、キリスト教福音宣教会にはいないのではないでしょうか?

過去が変わったら、今も、未来もかわるのではないでしょうか?

日々の生活、過ごしてきた人生が、今の人生を決定します。

今日、韓国では「師の日」だそうです。

先生に感謝する日とでも言いましょうか?

僕は人生の師に出会いました。

鄭明析(チョンミョンソク)牧師です。

聖書をとおして、人生を教えてもらいました。

本当に感謝しかありません。

みなさんもその様な出会いがあるのではないでしょうか?

今日は、キリスト教福音宣教会にいる人の証を紹介します。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA