「現在」と「未来」

今、何をしていますか?

将来、どのようになりたいですか?

今、していることが「現在」に影響し、「未来」に影響を与えます。

今日は御言葉で

人は<自分が行なったこと>によって「現在」も受け、

「未来」も受けるようになるから、「現在」と「未来」

‐この二つをいつも見て、行なうべきだ。

と教えてくださいました。

先ばかりを見て、足元がお留守になってはいけないですし、

足元ばかりを見ていると、何かにぶつかったりします。

どちらか、傾いてもいけないし、バランスが大切です!

一番、大切なことは・・・

今、何をしているのか?ではないでしょうか?

そして、そのしていることが、「現在」と「未来」をみて、

最善なことなのか?

そうではないのか?

大事ですよね。

「今が楽しければいい」とおっしゃる方もいますが、それは正しいと思いますか?

私の個人的な考えでは・・・

その様な考えでおこなうことはいいけども、節度が大事ではないか

と思います。

例えば、週末や夏休みなど、

宿題があるのに、それを終わらせるか?毎日、決めた分を終わらせないで・・・

遊んでいたら、シワ寄せがありますよね。

でも、前もって、すべてを終わらせたり、前倒しにしていたならば、

時には遊んでもいいですよね。

メリハリのあることはいいことだと思います。

また、楽しみながら進めることも大事ですよね。

皆さんの人生、様々なことがあるかと思います。

今だけではなく、10年先だけではなく。もっと、先を見て行ってみてはどうでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA