後で見ると

完ぺきって、難しいですね。

間違うつもりがなくても,間違ってしまっていることってありますよね。

後になってから、わかることってありますよね!

僕だけですかね?

誰でもあるのではないでしょうか?

御言葉で

自分の考えで完全にやったと思ったことも、その後で確認したら手違いがある。

これは「やっている時に見ること」と、「やっておいてから見ること」とは、

考えも、見る目も、次元が違うからだ。

と教えてくださいました!

「アーメン」と思いました。

皆さんも心当たりがあるのではないでしょうか?

誰しも間違おうと思って、間違う人はいませんよね。

だからこそ、複数の人でチェックするようになっていますよね。

神様と一緒にすることが本当に大きいです。

自分の考えと人の考えが違いますし、

神様とは違いますよね。

だからこそ、確認することが大事です。

相談し、何が一番いいのか?

確認することが大事です。

そうすることで、より良くなることは確実です。

何かにぶつかったとき、直面したとき、大事ですよね。

その時、立ち止まって、呼吸を整え、考えないといけません。

神様に、聖霊さまに、御子に、

尋ねてみてください。

そして、行なうときにうまくいきます。

神様は

正しく行うことができるように導いてくださっています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA