変わるなら・・・

月日の流れは

良くも悪くも人を変化させます。

どんな人でも、変わらない人はいませんよね。

より良い人はより良い人になるでしょうし、

割る人は、もっと悪くなります。

また、よい人だったとしても、チョッとしたきっかけで・・・

悪い人になる場合がありますし、

悪い人だったとしても、よい人になることがあります。

世の中もかわります。

僕の故郷も昔とは違います。

市町村合併で、変わりましたし、

昔は走りにくかった道もかわりました。

変化は当たらな変化を、

時の流れとともに・・・

その中でも変わらないものがあります。

北極星?

神様、聖霊さま、御子です。

時の流れとともに

人は成長し、

御言葉もより次元高く変化しています。

旧約と新約は違い、

新約と今の時代は違います。

御言葉が変わったのではありません。

過去、積み重ねられてきた歴史の上に、

より良く変化してきたのです。

変化は恐れるものではありません。

良くなるなら、それは歓迎すべきことではないでしょうか?

恐れるのは

変質すること、悪くなること!

最後までおこなわず、あきらめてしまうことです。

皆さんもたいへんだったら、ついつい、あきらめがちになりますよね。

また、友だちとケンカしたとき、後悔しているのに・・・

意固地になってしまうことがあったり、するのではないでしょうか?

そんなことはないですか?

素直に告げることが大事ですよね。

仲直りできるのではないでしょうか?

私も生きて生活を過ごす中で、

神様から見て、チョッとしたことですけど、間違ったことをすることあります。

神様はそんなとき・・・

私の悔い改めを待ってくださっています。

神様はあきらめていません。

悔い改めの機会がなぜあるのか?

そのことから、

神様のあきらめていらっしゃらないことがわかるのではないでしょうか?

だからと言って、

免罪符ではないですよ?

どの様な心情なのか?考えなのか?

心の中心を見られるのではないでしょうか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA