認めることから

コンビニに行ったとき、

おにぎりやパンを買うとき、どうしてそれを選んだのか、わかりますか?

美味しいと知っているから、いつも、購入しているものだから、

そのコンビニの新商品で気になるから、

もし、これが自分の知らないお店だったらり、古びてたり、チョッと片付いていないお店だったり、

おにぎりやパンがどこの会社で作られたものか?安すぎたりしたら、どうでしょうか?

気にする人は気にして、そこでは買わない場合がありますよね?

逆に大きな百貨店、デパ地下のお店だったら知らない店だとしても購入しませんか?

これは認めているということではないでしょうか?

人は認めていることは無条件、受け入れがちです。

例えば、大きいメディアがニュースである事件を取り扱っています。

みなさんは、そのニュースは果たして正しいんでしょうか?

何も情報がなかったら、判断することが難しいですよね。

まぁ、疑ったらキリがないですよね。

ただ単におもしろおかしく、書いてあるようなニュースならわからないですが、、、

話は変わりますが、皆さんに夢はありますか?

それはどんな夢ですか?

何かを成そうとしたときに

その何かを信じていないのに、それを成すことができるでしょうか?

まず、自分ができることをイメージすることが大事ですよね。

できないと思っていたら、できません。

自分が、自分を認めることが大事なのです。

それを成す人はすごいですよね。

その道を究めた人の話は心に響きますよね。

その方が作詞作曲された曲を紹介します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA