おこなうことで

どんなにたいへんだったとしても、

前に進もうとすることがどんなに大切でしょうか?

あきらめたらそこで終わりですが、

前に進もうともがいたならば、やらなかったよりはましですよね。

神様もその様に教えてくださいました。

行なえば、うまくできなかったとしても「やらなかった」よりましだ。

そうですよね。

できなかったことで、次に何ができるのか?考えることができるのではないでしょうか?

考えることができるのでしたら、修正すべきこと、改善すべきことがわかるようになります。

仕事はたいへんですか?

勉強はたいへんですか?

続けて、やれば、だんだんとできてきます。

わからないなら、正直にわからないからと教えてもらえばいいのです。

人生の道を歩み時、

神様は私たちに「義の道」を示してくださいました。

「善の法」神様の法を守り、義の道を歩むことでどうなるのか?

まず、行なってみることです。

その結果、どこに向かっているのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA