自転車練習

今日はいい天気でした。

子どもの自転車の練習をしました。

補助輪を外したので、練習です。

教えるのって、難しいですよね。

また、根気がいりますよね。

真っ直ぐに走ることはできるようになりましたが・・・

曲がるのが難しく感じているようです。

また、怖くも感じているようです。

幼い時には物怖じしませんが、ある程度、成長すると怖さが出てくるのか?

こける前に足が出る感じした。

僕自身も小さい頃を思い出しました。

僕の場合は小学校の高学年か?中学生になってから自転車に乗るようになりました。

長崎は坂道が多いから自転車に乗らない人が多いので、自転車に乗る人は少ないのですが・・・

僕の住んでいるところは坂道が少ない方なので、

休日の部活動に行くときに自転車で行きたいと思って、乗るようになりました。

乗れるようになって、逆に怖くなくなったのか?

家の前の田んぼのあぜ道のところをジャンプ台にして、自転車で飛んでました。

何が楽しかったのか?

できるだけ、高く、遠くまで飛べるように頑張っていました。

自転車は楽でもあるけど、怖くもありますよね。

事故が・・・

僕は自転車同士もありましたし、

車ともぶつかりました。

幸いでした。

ニュースで

人にぶつかって、ひどい事故になったというニュースもありますよね。

子どもが事故にあわないことも願いますが、

事故を起こす可能性があることを教えたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA