帰省日記4

帰省日記4

 

ちょっと、大阪が恋しくと言うか?気になってきました。

と言っても、

こちらの方が気楽なのは確かです。

なんだかんだ言っても親がいろいろとしてくれるからです。

大阪では

家内の実家も遠いこともあり、様々なことを考えた時には

身近に両親がいると助かるのにと感じることがありますよね。

それでも、僕たちには神様と共にしてくだっているから安心ですし、

身近に同じ神様を信じる兄弟姉妹がいるので幸いですし、

大阪での暮らしも長くなってきたこともあります。

みなさんには

周りに安心できる人、気心の知れた人はいますか?

いるのといないのでは大きな差がありますよね。

神様はすべてのことをご存じの上で導いてくださっています。

みなさんも神様と親しくなってみませんか?

神様はその様な気持ちで接し助けてくださっています。

だからと言って、親しくすることと馴れ馴れしいことは違います。

接するにしてもメリハリが大事です。

さて、今日、長崎県にいるのが最後になります。

明日は移動日です。

その後、家内の実家に帰ります。

今回は、会社に長い休みをもらっての帰省となりました。

本当に人は

神様、周りの人たちに助けられて生きていけることを実感しています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA