見えていることは

今日は仕事、バタバタでした。

台風による被害状況の把握

前日のうちにある程度、進めていたことと

昨日は危なかったので、今日、確認すべきことを確認すること。

そして、特にひどいところへ行って、初期対応。

専門的なことはできないですが、とりあえず、周りに迷惑をかけないでいい状況にすること。

皆さんの周りはどうでしたか?

直さないといけないところはありましたか?

被害状況をネットニュースや現場確認した人の話を聞く中で

本当に自然災害の恐ろしさを実感しました。

皆さんもみましたか?

高潮、風によって、ひっくり返る車。

関空大橋にぶつかったタンカー。

風でまがった信号機や標識、倒れた木などなど

何とも言えません。

早く復旧することを願いお祈りします。

また、同じ協会に通っている人や会社の同僚などの情報を集めるたびに、

僕自身、家族と停電で苦労しましたが・・・

まだ、停電している人。

断水している人。たいへんな人が周りにもたくさんいましたし、

僕自身、まだ恵まれていることを実感しました。

そして、本当に自分が見えているところは一部分だということを感じました。

例えば、淀川。水位が上がった写真のニュースを見て、本当に危なかったんだということを実感し

氾濫しなかったことに感謝しました。

皆さんの周りはどうでしょうか?

これ以上、被害が増えないことをお祈りします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA