目に見ても

つい先日、

地下鉄を利用していた時、事故を目撃しました。

と言っても、亡くなられる方がいたような事故ではなく、

開いたドアに指が挟まった人を目撃しました。

乗りたい地下鉄を待っていて、

来たので、乗り込んだら、ドアの近くで挟まって抜けない・・・

ドアを閉めるを待って、と言う人の声でした。

しかし、無情にもドアは閉まった。。。

その時、瞬間的に指が抜けて助かったのです。

閉まった後、緊急のボタンを押した人がいて、

車掌さんのどうされましたか?とスピーカーをとおして、声が聞こえてきました。

その後、その電車から降りて、救急車を呼んだようで、病院に運ばれたようです。

詳しい結果はわからないですが、幸いにもその人は血は出ていたようですが、

大丈夫だと思いますが早く怪我が治ることを願います。

本当に一瞬の出来事でした。

とっさのことに、何事だろうかと反応ができず、

反応し、素早く助けに行った人はすごいなと思いました。

指が挟まった人はそこまでしんどそうではなく、助けようとした人も

ドアに挟まったようです、とそこまで切迫感を感じなかったのです。

(まぁ、言い訳ですけどね。)

とっさの判断と行動は本当に大事ですよね。

その一瞬が運命を決めるのではないでしょうか?

目に入ったとしても

その瞬間、判断し行動できるかは?

普段の動きにかかっているのだと思いました。

みなさんは上記なような出来事にあった時、どのような対応ができるか?

考えたことありますか?

聖書があっても、御言葉があっても

神様、聖霊様、御子がいらっしゃっても

見た私たちがどうするかですよね?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA