難しい、やさしい

信仰を持って、生きることは難しいことなのでしょうか?

今日は三連休最後の日です。

信仰を持っていない人、

あるいは信仰を持っていても、主日などを守る必要がない人

にとっては、三連休だったらどのように過ごされるのでしょうか?

旅行に行ったりするのでしょうか?

私たちだったら、主日、教会で御言葉を聞きたいので、旅行に行こうとは思いません。

自分の好きなように行きたいと願っている人にとっては・・・

連休の中日に教会に行ったら、旅行にも行けないじゃんと思い、

信仰を持つことは無理、難しいと考えるのでしょうか?

視点を変えてみると・・・

誰しもお金を得るために働いていますよね。

休みたいと思っていても、生活を送るために働き、その対価として、お金を得ますよね。

それは当たり前のことではないでしょうか?

何もせずにお金を得れないのは当然ですよね。

では、神様を信じて生きる時、

神様の与えてくださった教義を信じないのなら、それは信じて生きていると言えるのでしょうか?

主日、教会に行くことは当たり前のことであり、

やさしいことなのです!

神様が愛してくださり、私も神様を愛して

愛するその方が

私が生きるために、どのようにすることが良いことなのか?

教えてくださっているのに、それを行わないでしょうか?

しかも、無理なことをおっしゃったりはなさいません。

無限に成長できる道を示してくださり、

その行き方を教えてくださっていますし、

永遠に生きるにしても、どのようにすることが良いのか?

それを教えてくださっています。

信仰を持つことが難しいのではなく・・・

いつの間にか?

自分の中に生じてしまった難しいという考えを無くすことが難しいのです。

「今まで、やってきたことがなかったし・・・」

「自分の思うとおりに行きたい。自由にしたい」

その様な思い、考えを転換しないといけません。

なぜ、転換しないといけないのか?

みなさんはいつまでも、親と一緒に生きれるでしょうか?

ともに住んでいれば、洗濯もしてくれ、ご飯も作ってくれ、掃除もしてくれる。

たまには小遣いをくれるかもしれない人もいるかもしれません。

でも。

いつかは一人暮らしもするでしょうし、結婚もするでしょう。

その時、親と一緒に住んでいた時(何でもやってくれる状況)のようにいれるでしょうか?

信仰も持つことは

神様、聖霊様、御子と一緒生きることです。

一緒に生きること、共に過ごすことは

相手にあわせることですよね。

一緒に生きることで得られる祝福、喜びがあります。

皆さんもそれを受けてみませんか?

考えているよりやさしいですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA