核になにがあるのか?

神様は本当にすごいですよね。

どうやって、私たち人間を創造なされたか?

人は感覚、

波長?何と言いましょうか?

見えなくても、遠くても、

わかる時があります。

他の人から向けられる感情だったり、

敏感に感じとったりしますよね。

赤ちゃんは

母親の感情から影響を受けやすいですよね。

母親がイライラしていたら、赤ちゃんがそのことを感じて泣いたりしますよね。

神様は、聖霊様は、御子は

私たちのことを本当にご存じです。

だからこそ、人の機微をわかっていらっしゃいます。

私たちが愛で接するなら、

神様のために、聖霊様のために、御子のために

と行う時、その中心、核になにがあるのか?

打算で動いているのか?

ただ、愛する心で行っているのか?

神様を一番、愛している方がどなたでしょうか?

一番愛するその方に神様、聖霊様、御子は共になさるのではないでしょうか?

まさに愛の勝利者ですよね。

私のためにと行ってくれたとしても・・・

打算で動いているのを感じたら、ありがたい気持ちはあるものの

チョッと嫌ですよね。

愛するから、チョッとしたことには目をつぶりますが・・・

限界もありますよね。

愛するからこそ、嫌な顔をされるにしても、嫌われるかもしれないけども

叱って、より良くなるようにと行うこともありますよね。

神様、聖霊様、御子はいつもすぐそばにいます。

皆さんも愛してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA