キリスト教福音宣教会の御言葉④を紹介します。

今日は

キリスト教福音宣教会の御言葉を紹介します。

聖書アニメ【ナレーション付】(キリスト教福音宣教会)

『洪水の裁き -ノアの箱舟』〜神様の愛とキリストの箱舟〜

今から4400年前、神様が地上をご覧になったとき、世の中は非常に乱れていました。

神様は、ノアに洪水による裁きを行うことを告げ、箱舟を造るように命じました。

ノアは箱舟を造りつつ、街へ出て行って神様の御言葉を宣べ伝えました。

しかし、ノアの8人の家族以外は、誰一人としてノアの言葉に耳を傾けませんでした。

結局定められた日に洪水が起こり、地上にあるすべてのものは洗い流されてしまいました。

神様は裁きを願われません。

神様は、裁きの日が訪れる前に神様の御言葉を伝える人を送り、その人を通して神様の切実な心情を伝えながら、誰一人滅びることがないよう、切実な思いで語りかけるのです。

その神様の心情を、私たちは深く知らなければなりません。

今この時代も、神様は愛の御言葉でその心情を伝えています。

私たちは新しい時代の訪れを告げる御言葉を見出し、必ずその「箱舟」に乗らなければなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神様が誰一人として。滅びることがないようにと

愛して、導いて下さることに感謝です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA