主人公は誰なのか?

みなさんは

今日は何をなさいましたか?

自分が何をして、どのように過ごしたのか?

一日をふりかえること、

日記を書くことは・・・

自分を主人公として、一日を客観的に振り返ること

のような気がします。

あれはどうだったかな?判断間違っていなかったかな?

と考えるからです。

信仰を持って生きることは自分を主人公となって生きることではないでしょうか?

信仰を持つことは

目的を持つことではないでしょうか?

何の目的もなく、信仰を持つことはないと僕は思います。

目的を成すためには

自分自身が主人公にならないといけません。

誰が自分の代わりにしてくれるでしょうか?

炊事洗濯などはしてもらうことができるでしょう。

自分の心を変化させ。

自分が成長し、自分を作ることは自分にしかできません。

どんなに回りがアドバイスなどをしても

自分自身がかわろうとしない限り、変わることはありません。

そして、成長するため、変化するためには・・・

御言葉をもらわないといけません。

そして、もらうだけではなく、それをもって、自分が行うことで

漸進的に変化するのです。

そう思いませんか?

今のままで良いと思っているのでしたら・・・

変化することができるでしょうか?

皆さんは変化したいですか?

変化したいのでしたら

キリスト教福音宣教会の御言葉をお勧めします。

こうしてこそ、変化できると

自ら行い見本として、行なっていらっしゃる方が

教えてくださっているからです。

本人がやってみてこそわかることです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA